| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弘前さくらまつり♪

 5月1日~3日まで

 青森県弘前市に、娘の結婚相手のご家族との顔合わせのため

久々に一家4人で家族旅行していた我が家


2日目 (5月2日)午前中に弘前公園 

「弘前さくらまつり」 に行ってきた


画像1 0050001 





CIMG44710001.jpg 





CIMG44770001.jpg 





画像1 0300001 





CIMG44810001.jpg 



天守閣から望む桜


CIMG45080002.jpg 





画像1 0700001 





CIMG44730002.jpg 



朝からお天気は曇り ポツポツと雨

気温も低く かなり寒いお花見

人出も例年に比べると大震災の影響で、少ないとのことだった

それでも 美しい桜並木に感動した私たち


友人の結婚式があるため、ひと足先に帰る息子を弘前駅に送り

郷土料理「しまや」で

CIMG45280001.jpg

青森の美味しいお料理をいただいた後

今度は夜桜を見に、また弘前公園へ


<Read More> に続く



≫ Read More

スポンサーサイト

| 旅日記 | 23:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知床旅行:中札内滞在&帯広編2♪

7月12日(月)

昨夜、天気予報で12日はまた雨の予報・・・晴れますように

と願ったけれど、天気予報どおりの雨

それでも、朝カーテンを開けた時に目に飛び込んできた

隣のコテージや木々が雨にぬれとても綺麗だった


DSC003620001.jpg 


DSC003510001.jpg 




セミの抜け殻
DSC003570001.jpg 
こんなにたくさんの抜け殻を見たのは初めて

1本の木にもっとたくさん抜け殻がくっついていた

DSC003680001.jpg 
セミの抜け殻と抜け終わったセミ


月曜日の朝、まだ夏休み前ということもあるけれど
とても静かな朝だった


さて、楽しみにして朝食を食べにレストランへ

「レストラン ミュンヒ・ハウゼン」
DSC003490001.jpg




DSC003450001_20100725012743.jpg

ここで飼育している鶏の産みたて玉子のオムレツと自家農園野菜のサラダ

オムレツも、野菜も美味しかったな~(*^^*)


だんだん雨が強くなってきて、行ってみたかった鹿追にある神田日勝記念美術館には

ここからはちょっと遠いのと、中札内美術村など歩いて見て周る所は無理だろうということになり

すぐ近くの花畑牧場を見て、帯広に豚丼を食べに行こうということになった
 



もっといたかったな~と思いながら

コテージの鍵を返しに「市庁棟」へ


DSC003730001.jpg 

市庁棟でここに住んでいるミニダックス&ボーダーコリーちゃんがお見送りしてくれた



obihiro1.jpg 


こんなにワンコ連れでゆっくりできたのは初めて

「リス優先」と書いてあった看板があった敷地内の道

雨のせいか、はたまた運が悪かったのか、残念ながらリスには会えなかった

敷地内もゆっくり散歩できなかった今回

またゆっくり来たい!!と思いながらフェーリエンドルフを後にした


市庁舎近くで見送ってくれたポニーちゃん

DSC003720001_20100725024129.jpg  

今日は雨だから、スタッフの人にレインコートを着せてもらっていた

また来るからね~~ポニーちゃん!!

中札内農村休暇村フェーリエンドルフ
http://www.zenrin.ne.jp/



フェーリエンドルフから車で5分くらいの所にあった「花畑牧場」
 
DSC003820001.jpg

まだ11時くらいだと言うのに、結構観光客が来ていた


ここでお土産を購入し、お土産を車の後ろに積もうとしたら

「あっ!!持って来ちゃった!!」

懐中電灯と蚊取り線香!!

借りていた懐中電灯と蚊取り線香を そのまま積んできてしまった!!


ほんとにもう!! (でも、気がついてよかったよね)

また、フェーリエンドルフに引き返し、戻ってきた私達に怪訝な顔を向けたスタッフの人に

懐中電灯と蚊取り線香を返して戻ろうとしたら

看板犬の「モモコちゃん」が出て来てくれた

DSC038240001.jpg  

16年前に休暇村の敷地内で保護され、看板犬になったモモコちゃんは17歳

コーギーを真っ白くしたような、静かで可愛い子だった

忘れ物を届けなかったら会えなかったモモコちゃん

時には忘れ物もいいものだ~~~(笑)

また今度会いに来るから、それまで元気でいてね♪



今度こそはと帯広市内に向かう


帯広で、豚丼を夫お勧めの「ぱんちょう」で食べるつもりが

定休日

仕方がないので旅行雑誌イチオシのもう1軒

「帯広はげ天本店 」

ここは駐車場がないため、近くの駐車場に車を駐車していく

店内はちょうどランチタイム、お昼時と言うこともあって大混雑

それでもカウンターに3人分空いていて

念願の豚丼を食べる

DSC003840001.jpg 
道内産特上霜降りロースを使った豚肉6枚

実は朝たくさん食べたから、そんなにお腹は空いていなかった

でも、前回2~3年前に帯広に来たときには食べられなかったので

今回はどうしても食べたかった

ひと口、口に入れたら・・・えっ?!思ったよりさっぱりしてる!!

おいしい~~~~~~!!

パクパクパク、とどんどん口の中に消えた豚丼

もし、ここにひなと森がいて

私の食べる姿を見ていたらあっけにとられたろうと思う


お腹もいっぱいになったし、外は雨で帰り道が心配だったのでどこにも寄らず
札幌と石狩に向かう

帰りは車のナビが日勝峠のルートを示したのでちょっと不安になりながら日勝峠に向かった

雨がどんどんひどくなり、霧も濃くなる・・・

日勝峠に向かう道は濃霧で50m先が見えない

その風景の写真を撮ろうにも、何だかわからない風景になるほどだ

峠を過ぎて少し降りたところで、トラックが横転事故を起こしていた

おっかない~~~~~~~!!

夕張まで来たところで、夕張ICから高速に乗り、札幌に向かった

ここまでくれば、ちょっと安心

娘を札幌のマンションで下ろし、石狩の自宅へ向かう

19時ごろ自宅到着

今回の旅行は雨で散々だったね~。

雨女は誰だ?との問いかけに答えたのが

「は~い、私!!」と娘

そうだったのか!!

油断したぞ、今回の旅行。

次回の旅行、娘よ、あなたはお留守番に決定だよ~(¬¬;



旅行から帰った次の日の森

ず~~っとこんな顔して寝てました
 
DSC003890001.jpg 
疲れた・・・

| 旅日記 | 16:37 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知床旅行:中札内滞在&帯広編♪

7月11日(土)

中札内農村休暇村フェーリエンドルフ到着、午後6時頃

受付がある農村休暇村の管理棟は「市庁舎」と呼ばれ、ここでチェックイン

コテージの鍵を受け取りコテージNo.F13へ
 
DSC038150001.jpg


フェーリエンドルフは、コテージが森の中に点在していて
ひとつの村になっている

ペット専用棟のためか、コテージの裏手には小川が流れ
私達が宿泊するコテージは小路を入っていく
奥まった場所に建っていた

<コテージ内>

リビング
DSC003670001.jpg 

リビングには暖炉があり


DSC003430001.jpg 
冬にはきっと蒔きがくべられ、赤々と燃えているんだろうな~


キッチン
DSC003650001.jpg 


備え付けの食器

DSC003660001.jpg 
ちょっとピンボケ(^^;
でも、食器は可愛い鹿で揃えられていた


寝室
DSC003310001.jpg

このほかに寝室が2つ


そして、ここフェーリエンドルフはドッグランも併設されていて
ずっと車に乗りっぱなしだったひなと森は、この旅行で初めて思いっきり走った

DSC003130001.jpg 


誰もいなかったから貸切状態のドッグラン


DSC003140001.jpg 
嬉しそうに走り回ってるひなと森


ドッグランのすぐそばには黒い羊さんと白い羊さんが2頭

DSC00315-1.jpg 

見てるだけでのんびり(*^^*)


19時に食事の予約をしていたのでコテージに戻り
ひなと森のフードを準備してるところ

DSC037940001.jpg

使いやすいキッチン(^^)v



フェーリエンドルフ管理棟「市庁舎」横のレストランで夕食のため
コテージに備え付けてある自転車に乗ってレストランに向かう

予約していたのは「シェフのおまかせコース・道産牛肉コース」


DSC003180001.jpg 
フレッシュトマトのジュレ?(名前を忘れた~)



DSC003220001.jpg 
 地元で取れた野菜とサーモンのサラダ




DSC003240001.jpg 
ごぼうのスープ



DSC003260001.jpg 
十勝牛のステーキ



DSC003280001.jpg 
3種のデザート盛り合わせ


もちろん、どれもみんな美味しくいただいたけれど

十勝牛のステーキがあんなに美味しいって思わなかった!!

お腹いっぱ~~い!!
美味しいものを食べたら、しあわせになりますね

こうなふうに美味しいと、次の朝食も期待しちゃった


懐中電灯と蚊取り線香を市庁で借りて、街灯がない真っ暗な中コテージに戻る時
カエルの大合唱が聞こえた

星は雲で全然見えなかったけれど、雲がなければ夜空に輝く星が見えるに違いない


コテージで記念撮影

DSC003340001_1.jpg 


ひなも森もリラックスできて嬉しそう
DSC038020001.jpg 

 DSC003380001.jpg


DSC003400001.jpg 

夫は運転疲れのため、ちょっとみんなでビールタイムのあとすぐに就寝


娘とふたり、久しぶりに深夜までガールズ?トークに花が咲く~(爆)


中札内滞在2日目&帯広編へつづく・・・

| 旅日記 | 23:54 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知床旅行:ウトロ・羅臼編♪

7月11日(日)

昨夜あんなに 眠る前

「明日天気になぁれ!!」ってお願いしたのに・・・

朝から冷たい雨が降っていた(^^;

utoro.jpg 


DSC002790001.jpg 




雨のため、ホテル前の海岸を下りてゆっくり散歩することも出来ず

ひなと森の散歩もまたもやササッと終了して

お世話になった「いるかホテル」を後にした

いるかホテル


前回の「いるかホテル」前のビーチと滞在様子はこちらこちら


知床横断道路を通って帯広へ向かう

その前に買い忘れたお土産をまたウトロの道の駅で購入し


CIMG42740001_20100723011001.jpg 




知床五湖に向かう


DSC036900001.jpg 



知床五湖は今回も全面閉鎖

過去2回訪れるも2回とも全面閉鎖だったから今回はと期待したのに~~(TT)



CIMG42770001_20100723011001.jpg 



CIMG42780001_20100723011000.jpg 


一湖だけは高架木道を利用することで近くまで行けるのようになったので行ってみることに


DSC002860001.jpg 


DSC002880001.jpg 



DSC036920001.jpg 




DSC036950001.jpg 

霧で何も見えない上、雨がひどくなってきて

気温も10℃ちょっとと寒くて風邪を引きそうだったので

一湖が見えるところまで行くのも仕方なく断念



森にとっても娘にとっても、初めての知床は雄大な景色に触れることなく
 
残念ながら 終了!!


でも、知床横断道路に向かう途中

たくさんの鹿さんたちに会えた!!

 DSC002830001_20100723013851.jpg



DSC002850001_20100723013850.jpg 



CIMG4275_1.jpg


DSC03699_1.jpg 

手が届きそうなほど、道路横を悠然と歩いていた雄鹿


ヒグマもたまに道路近くで見ることがあるそうだけれど、今回もヒグマには遭遇しなかった




知床横断道路も霧で何も見えず、ひどい雨のため知床峠も下りることなく羅臼に向かう


それでも知床横断道も羅臼側になると晴れ間が見えてきた

DSC037040002.jpg 


羅臼に近づくにつれ、どんどんお天気が回復してきて

羅臼の海!!と思った瞬間

北方領土の国後島が見えた!!

DSC037100001.jpg 




<羅臼から見た国後島>

DSC037290001.jpg


北方領土とはいえ、現在はロシアに違いなく、外国がこんなに近く見えるのが何だか不思議だ~


全然外に出られなかったひなと森のために、羅臼の道の駅でちょっとお散歩休憩


CIMG42850001.jpg 



道の駅内の案内板に「昨日シャチにたくさん会えました!!」と掲示されていたので

本当は時間があれば、観光船に乗ってクジラとシャチが見たかった!!

でも、帯広までの時間をナビで検索したら到着が午後8時となり
 
帯広のコテージでは夕食の予約がしてあったので

予定していた美味しい昼食休憩もやめて、帯広に向かう


お天気は羅臼から願いが叶って

DSC037560001.jpg 


ドライブ日和!!


ここから一気に帯広に向かう


DSC037590001.jpg 

移動中の車の中でお昼寝中のワンず



DSC037720001.jpg 


北海道らしい広大な景色


DSC003080001.jpg 

標津町や標茶町は酪農地帯


 

DSC037740001.jpg 



CIMG42860001-1.jpg 

農道を一気に走ってきたのでちょっと休憩


通過地点:標津町・中標津町・標茶町・弟子屈町・摩周温泉→
旧阿寒町・足寄町・音更帯広IC・帯広・中札内

音更帯広ICに入る前に運転疲れの夫と運転を交代し、帯広まで運転する

(初めて夫の車を運転したけれど、乗りやすかった)

中札内に到着したのはナビの予定から2時間早まって午後6時ごろ

この日の宿泊地

DSC003160001.jpg 

「中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ・市庁舎」

玄関中央で看板犬のモモコちゃんがお出迎え(*^^*)
(小さく写っているの、わかるかな?)

ここでチェックインして


CIMG42870001.jpg 

森の中のコテージ「フェーリエンハウス」で宿泊です
 

中札内フェーリエンドルフ滞在編&帯広編につづく・・・。





| 旅日記 | 23:22 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知床旅行♪

遅くなりましたが、知床旅行記で~す

7月10日(土)

石狩の自宅、出発7時
(ママが寝坊をしたため1時間出発が遅れる

途中札幌に住む娘を拾い、いざ知床へ

(でもお天気が悪くてちょっとテンションがイマイチです)

今回は高速道路の無料化道路を通って知床へ向かうルート

札幌南インターから丸瀬布まで一気に高速道路を使ったので楽チン♪
(夫が運転してるから楽チン

今回の旅行は車が新らしくなってカーナビ搭載のため
人間ナビ(ひなママナビとも言う)卒業で楽チン楽チン♪

その上、無料化高速道を通るのでお財布にも優しかった~。



雨が降る前にと途中のインターでおトイレ休憩中の森

CIMG4260-1.jpg 




高速道路を下りた丸瀬布の道の駅

CIMG42610001.jpg 

ここまで、今までは数千円だったのに、なんと500円!!

ありがたやありがたや~(笑)
 

ここから一般道を通り、丸瀬布から近くて何か美味しいものは?と
雑誌で目星をつけていた北見へ
 
と、ここで気がついた

旅行雑誌に帯広で泊まる予定のコテージから届いていた地図を
テーブルの上に置いてきてしまった!!

うっそーーーーーーーー!!


雑誌で勧めていた ご当地グルメ 「オホーツク北見塩やきそば」

食べられないかもと思うとなお食べたくなり・・・

結局、北見のコンビニでもう1冊旅行雑誌を購入(TT)



それでも、レストランの場所がわからず、北見駅で聞いて

駅前近くのホテルのレストラン 「シェルブルー」でいただきました

CIMG42640001_20100719002354.jpg 

ホタテやタコなどの魚介類とアスパラやジャガイモなどがたっぷり

塩味になっているやきそば

ちょっと薄味に感じましたが、素材の味がしっかりしていて

お腹いっぱいになりました(*^^*)v



お腹いっぱいになったところで、知床に向かってGO!!
 
でも、雲行きが悪く、小雨が降り始め

DSC036510001.jpg


途中、道の駅がある網走、小清水原生花園、斜里を通り


小清水原生花園

 小清水原生花園2 


小清水原生花園は道の駅と列車の駅が隣り合わせ


DSC00246-2.jpg  



DSC002520001.jpg 



小清水原生花園で咲いている、今が見ごろの「エゾスカシユリ」

DSC002480001.jpg 





<斜里の道の駅>

syari1.jpg 

と思って張り切って撮影したら・・・

なぜか店内から出てきた人が変な顔してる

何で??

でも、何だか地味な入り口だな~

もしかして??

あっ?! 裏口!!(^^;


あわて者家族のひな家


では、いま一度

ハイ!!ポーズ!!

syari2.jpg 

こちらが正面の道の駅(笑)




どんどん雨足が強くなっていき

知床のウトロに到着する夕方にはもう土砂降り(++)


<ウトロ 道の駅>

DSC036640001.jpg 


以前来た時にはまだ世界自然遺産にはなってなかったし
道の駅なんてなかった 

世界自然遺産になったウトロは随分変わってた~(^^;



まだ新しくて、横にすご~く長~い道の駅!!

DSC036650001.jpg  
    


DSC036660001.jpg 

DSC036670001.jpg 


ここでホテルに入る前に飲み物やお土産などを購入し

すぐ近くのホテルに向かう


「いるかホテル」到着時間 17:54

ここはペットOKで今回で3回目です


DSC036680001.jpg


ゆっくりひなや森を散歩させられる状態ではなく 

ササッとトイレさせてホテルに入りました 


<ホテル内レストランから見た風景>

DSC036800001.jpg 



食事は海の幸たっぷり

いるかホテル夕食1 



タコしゃぶ

いるかホテル夕食2 


美味しくて、お腹いっぱい!!




その頃、ひなと森はお布団を準備してくれるホテルの方の邪魔にならないよう

いるかホテル森 



いるかホテルひな 

ちょっとの間 辛抱してもらってた

ごめんね~ひなちゃん、森!!



露天風呂に入るのも断念するくらいの土砂降りに

「明日天気にな~れ!!」と願って

久しぶりに家族3人と2匹で仲良く並んで爆睡 したひな家です


知床旅行・帯広編につづく・・・







| 旅日記 | 01:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。