2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬の嵐

昨夜から降りだした雪は、あっという間に積もり、深夜には雷も鳴り出した。

先にひな父と2階で寝ていたワンず達は、稲光と雷鳴にワンワン大騒ぎ(><)

その上、強風で家の周囲がビュービュー、バタンバタンと音がして嵐になっていた。

ん?? カノンの様子が変??

落ち着きがなくなって挙動不審

 081226_0123~0001

しっぽが太くなって、背中の毛が逆立ってる?!

2歳になったカノンは、冬の嵐、吹雪も体験済みのはずなのに何でこんなに慌てているのかしら。

何が怖かったのかな・・・(??)

結局、一晩中落ち着かないまま、あちこちウロウロしていたカノたん(^^;

朝気がつくと、普段は滅多にこない、私の布団に潜り込んでいた。

 

そこへいくと、大人のスーちゃん

どんな音がしようが、でーんと構えて

081226_0125~0001 

爆睡中・・・年の功です(笑)

 

 

昨夜からの大荒れのお天気で、朝起きたら窓の外が見えなかった(><)

081226_1208~0001 

ここ石狩も積雪が40cm以上積もり

今日も一日吹雪模様で、こんな時のワンずの散歩は本当に大変なんだけど

081226_1114~0002 

081226_1120~0001 

そんなこと関係ない森は、大はしゃぎで庭を駆け回ってた(^^;

若い森にとって、風が強い時や吹雪は興奮するらしいけれど

オバサンのひなは大迷惑そう(笑)

 

そんな中、布団に潜り込んでいたカノンは

081226_1207~0001 

結局、夜まで潜り込んだまま出てこないで寝てました(^^;

きっと一晩中眠れなかったのね・・・。

今晩も荒れてるけど・・・大丈夫?カノたん??

 

 

JRや飛行機など、各交通機関もマヒし、大変だった一日

最低気温が-10℃という予想気温だけに、窓が凍り付いて寒い夜

この年末はクリスマスにも雪が少なくて助かるな~なんて思っていたけど、ちゃんと雪は降ってきた

亡くなったひな父のお父さんの言葉がこんな時に思い出される

「ちゃんと、帳尻が合うようになってるんだよ。」

土と畑と自然と一緒に暮らしてきた、ひな父のお父さんの重い言葉です

 

 

 

 

スポンサーサイト

| ワンにゃん | 23:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静かなクリスマス♪

昨日のクリスマスイブは、子供達がそれぞれ友人とのパーティーに出かけたため

夫と二人+姑とレストランで食事をした

ケーキは夫婦だけとなると、この↓サイズでしょう(^^;

081224_2149~0001

 

081225_1259~0001

ケーキ大好きなカノたん。ワンコに混じって食べましたv(^^)v

 

 

 

子供が小さかった頃、クリスマスは一大イベントだった。

クリスマスツリーや小物をを飾り、家中クリスマス一色。 イブの料理も頑張って作ったっけ。

何が欲しいのか子供達に聞き出すのも一苦労だったけれど、サンタさんからのプレゼントが枕元にあるのを見つけた子供達の喜ぶ顔は、どんなものにも代えられないほど最高だった。

ただ残念だったのは、小学生になった子供達に、おじいちゃん(主人の父)がサンタさんは「お父さんとお母さんだよ」とサンタさんを信じていた子供達に話してしまったこと。 次の年から子供達に逆に「〇〇が欲しい」と逆に言われるようになって、もう少し信じていて欲しかったから、何だか寂しかったな~(><) 

その子供たちも大きくなり、親より大切な人を見つけ、一緒にクリスマスを過ごすことが難しくなってしまった。寂しいけれど、親離れ、子離れ・・・これも大事なこと。 

こうやって年を重ねていく・・・静かなクリスマスの晩です。

 

 

 

 

 

| ワンにゃん | 19:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Kitaraのクリスマス♪

今日は、札幌コンサートホール「Kitaraのクリスマス」クリスマスコンサートに行って来た

081223_1648~0001 

 

081223_1933~0001 

081223_1934~0001 

kitaraの中庭にあるクリスマスツリー(*^^*)

昨日からの雪で、やっとホワイトクリスマスです

雪のないクリスマスなんて、クリープのないコーヒーみたい?

これがわかる人は、たぶん同世代でしょう(笑) 

 

プログラムは、プロコフィエフ作曲の「トロイカ」で開幕し、後半は今回のコンサートで

最も楽しみにしていた小曽根 真さんのピアノ!!

ガーシュイン作曲:ピアノ協奏曲 ヘ長

ガーシュインのクラシックとジャズを融合させたシンフォニック・ジャズです

ジャズピアニストの小曽根さんが、この即興性豊かなこの曲を演奏してくれて本当に嬉しく、

そして演奏の素晴しかったこと!!

 

 

この演目の後、今日の指揮者である井上道義さんが誕生日ということで、

小曽根さんのピアノと札響の演奏で、ハッピーバースデーを会場全体で歌ってお祝いした。

その後、指揮者の方が次の演奏曲のために、ちょっと下がってらっしゃる間に

小曽根さんとサックス奏者のジャズ演奏。

(曲名・・・すごく知ってる曲なのに忘れちゃった・・・(^^; )

会場は一気にムーディーな雰囲気になりジャズバーになって(*^^*)

お酒が飲みたくなったほど(^^;

二人のデュオを札響の方々も聞き惚れていた。

 

最後にアンダーソン:クリスマス・フェスティバルで会場は一気にクリスマスムード一色となり

最後に小曽根さんの演奏で「きよしこの夜」を会場全体で歌い、最高潮の中、終演となった

もう、最高のクリスマス~♪♪

 

 

明日はクリスマスイブ

我が家のコギサンタ君の出番?

081219_1756~0001 

サンタさん、プレゼントは何ですか~?

 

 

明日はクリスマスイブ。

皆さんに素敵なクリスマスが訪れますように・・・。

 

 

 

| 徒然日記 | 23:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無事に(^^;

千葉から戻ってから、あっという間の2週間

2泊3日の一人旅を無事に終え

081209_1622~0002

12月9日に可愛い、ピカチュウの飛行機に乗って帰ってきました(*^^*)

 

次の日から発表会に向けて、押し寄せてくる仕事の数々をこなし(^^;

081213_2018~0001 

<12月13日 あの有名な札幌時計台の2階ホールにて>

無事に発表会を終えました(^0^)

 

ホッとした途端、気が抜けたのか先週の月曜日からダウン・・・(><)

やっと完全回復したところです(⌒⌒)

今年も後10日あまり、がんばろうっ!!

 

 

今回の緊急の里帰りは母の入院のためでした。

そのため、病院近くのビジネスホテルに宿泊

081207_2228~0001 081207_2229~0001

(とても行き届いたビジネスホテル)

ドキドキしながらも、初めてのひとり旅をちょっと楽しんだひなママです。

病院は、学生時代と仕事で乗り降りしていた松戸にあり

通勤通学していた頃と違い、駅付近の変貌ぶりに驚きながら感傷に浸っちゃったりして(笑)

それに、久しぶりに羽田空港に降り立ち、雲ひとつない、綺麗な夕焼けに赤く染まった富士山を見た時

とても感動しました。

あ~~、日本人だわ♪♪って(^^;

でもね・・・東京の人と車の多さに疲れ、北海道に帰ってきた時ホッとして、完全に北海道人

になったのを実感した今回の一人旅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 徒然日記 | 23:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四年ぶりに♪

20081207142220
実家の母の急用のため、四年ぶりに千葉に帰ることになった。
飛行機も四年ぶりσ(^-^;)
その上、初めて一人でホテルに宿泊(-o-;)
ワクワクドキドキ?の一人旅です(^o^;)

| コーギーず | 14:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引き込まれる♪

来週末の発表会に向けての準備に追われ、ヘロヘロな私(><)

081203_0028~0001  

猫の手・・・貸してくだいさいな・・・(^^;

 

081202_1051~0001 

スーちゃんの寝顔、あんまり気持ちよさそうなので、つい私も眠気が・・・

何もかも忘れて、引き込まれてしまいそうになっちゃった(*^^*)

 

 

 

 

昨日、12月3日(水)に札幌コンサートホール・キタラでドイツ・ピアノ界の最後の巨匠と言われている

<ゲルハルト・オピッツ>さんのリサイタルがあり、何とか時間を作って聴きに行ってきた。

演奏曲目はベートーベン4大ピアノ・ソナタの「悲愴」「月光」「テンペスト」「熱情」

14年ほど前に、NHK教育テレビでのピアノレッスン&演奏を覚えていらっしゃる方も多いことだと思う。

ここ北海道にも來道され、その時は道新ホールでリサイタルがあって聴きに行った。

今回は4大ピアノ・ソナタなのでぜひ聴きに行きたくてワクワクしながらキタラに向かった。

081203_1855~0001 

キタラの上に三日月が輝いていてとても綺麗(*^^*)

前半の2曲「悲愴」と「月光」は、オピッツさんは何とも軽く弾かれていた気がする。

その音の綺麗なこと・・・心身ともに疲れていた私には心地よすぎて困ってしまったほどでした。

休憩が終わって、後半「テンペスト」「熱情」を聴いているうちに、瞬きも息さえもするのを忘れるほど

演奏に引き込まれていた。

曲が大曲だからだけではなく、すごい迫力とオピッツさんの世界に引き込む力に圧倒された。

それは、私だけではなく、一緒に行った娘はもちろん、ホール全体、他の聴衆もそうだったと思う。

演奏終了後もしばらく鳴り止まない拍手!! 

興奮も覚めやらぬまま、ロビーに出るとオピッツさんのサイン会があると聞き

急いでCDを2枚購入し、サインの列に並んだ。

オピッツ 

快く、サインしてくださっているオピッツさん、燕尾服を着たサンタクロースみたい(*^^*)

081203_2113~0002 

 娘も握手とサインをしてもらい、もう大興奮!!

私もサインと握手をしてもらい、「ありがとうございました」とお礼を言うと

「どういたしまして」と綺麗な日本語が返ってきてビックリ!!

優しくて暖かで大きな手のとても素敵な方でした。

081205_0058~0001 

我が家の「家宝」になったCDです(笑)

オピッツさんに握手してもらったんだから、せめて今日だけは手を洗うのを止めようと思っていたのに

家に着いたらすっかり忘れて、手を洗ってしまい、「アーーーッ!!」と叫んだ私(><)

明日から、また頑張ろう!!と力を貰ったリサイタルです。

 

 

 

 

 

| 徒然日記 | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。