PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めて暮らした猫のこと♪

 「麗しのマイ」を読み始めた時

マーサさんが初めて猫と暮らすようになったきっかけが書かれていた

CIMG13300001.jpg

 

私にとって猫との初めての生活は、4~5才くらい

そんな小さな時の覚えてもいないはずの猫の記憶がよみがえってきて・・・。

小さな頃から動物が大好きだった私にとって、猫は友達だった

 

初めての猫は、拾ってきた猫だった

それも大人の猫

拾ってきた猫を母に怒られながらも可愛がっていた私

でも、その子は猛烈に反対していた母が

私のいない間にどこか遠くに置いてきてしまったのだ

 

CIMG13340001.jpg 

 

その時、我が家にはインコにアメリカン・コーカースパニエルにシェパードもいて

(叔母の家の近くが米軍基地で、飼っていた犬をアメリカに連れて帰れないから我が家に引き取っていた。)

猫を飼える状態ではなかったので仕方なかったけれど

そんなことわからないくらい子供だった私は、泣いて泣いて母を責めた

そんな小さな頃の切ない思い出

 

それから小学校時代、ご近所で「子猫差し上げます」の張り紙を見つけて

母に懇願して白い子猫の男の子を貰ってきた

スーちゃんとは違うブルーの目の白い猫

この子との生活が初めての猫との生活

名前を「チロ」と名付けて学校に行ってる間以外はいつもいつも一緒にいた

 

CIMG13360001.jpg 

スーちゃんの目はオッドアイ(*^^*)

 

 

チロは私が学校から帰ってくると、何処からともなく走ってきて

玄関の門柱の上で、長いしっぽをゆっくり振りながら、嬉しそうに待ってくれていた

冬は膝の上や湯たんぽに早代わりして私のお腹を温めてくれた

夏は私の足元にいつもいて

戦利品のネズミやセミ、とんぼを私の足元に置いていった時の得意そうな顔

私はただ絶叫しただけだった

 

 

CIMG13330001.jpg 

 

そして数年が経ち、家の都合で引っ越した場所は家の前が国道で

とてもチロを自由に外に出せなかった

そんな環境が今まで自由に外を楽しんでいたチロにとって楽しいはずがなく

家の中で大暴れ、ちょっと油断した隙に外に出てしまい

家の周り、依然住んでいた家の近所など探したけれど

それっきりチロに会うことは出来なかった

いなくなってしまったチロに会えない寂しさと悲しみに

それから結婚して「みるく」に会うまで、猫と暮らすことはなかった

 

CIMG13310001.jpg 

今ではこうやって、カノたんとスーちゃんに囲まれて暮らしている私

 

CIMG13320001.jpg 

チロにたくさんの幸せを貰った私

スーちゃんとカノたんと、チロの分まで、一緒に楽しく暮らそうと思っている

 

 

 

スポンサーサイト

| にゃんズ | 23:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ひなママさん、こんばんわ!

4、5歳のときの記憶があるなんて、すごいですね。
よっぽど悲しかったんですね。

私も小さい時,ハツカネズミと文鳥と,猫と犬がいた時期がありました。
でも,猫とネズミがどうなったかは,覚えていません。

犬は,スピッツ。その子が亡くなってから、ノラの犬がいて、食べものをあげたら家に居着いてしまい、飼うようになったことがあります。
黒の雑種で、名前はクロ(笑)
田舎だったし,昔だったので,時々はなしてたりしていて・・・。
ところが,このクロちゃん、私のあとをよくついてきて、朝学校に行く時、何故か後ろにずっといる。ついに学校の教室まで来たり、校長室に入ってしまったり,すごく恥ずかしい思いをしたことがあります。
雨上がりの日で、廊下はクロの足跡がのこっていて・・・。
皆が何~~~この犬?なんて言うので、私は恥ずかしくてうつむいて知らんふりしていた思い出があります。

ひなママさんのブログ読んで、私も昔のことを思い出してしまった!
思い出は、過ぎてしまえばとても懐かしくいいものですね。

| マーサ | 2009/08/21 22:49 | URL |

Re: タイトルなし

マーサさんへ
記憶って突然湧き上がるように思い出すものなんですね。
マーサさんの「麗しのマイ」の花ちゃんとの出会いのシーンを読んでいて突然思い出しました。
悲しかったから覚えていたのでしょうね。

> 私も小さい時,ハツカネズミと文鳥と,猫と犬がいた時期がありました。
うわぁ~、マーサさんも動物に囲まれて育っていたのですね!!
同じで何だか嬉しい~~。

> でも,猫とネズミがどうなったかは,覚えていません。
子供の時の記憶って曖昧なので、よほどのことがないと覚えていないのでしょうね。

> 犬は,スピッツ。その子が亡くなってから、ノラの犬がいて、食べものをあげたら家に居着いてしまい、飼うようになったことがあります。
> 黒の雑種で、名前はクロ(笑)
クロちゃんですか! 毛色が黒っぽかったのかしら?

> 田舎だったし,昔だったので,時々はなしてたりしていて・・・。
昔は放していてもよかったですよね~。
私が大学生になるまで住んでいたのは住宅街でしたが、裏が雑木林で下が田んぼ。
自然に囲まれ、我が家も猫はもちろん、時々犬を放してました。

クロちゃんとの思い出、まるで映画のワンシーンみたい!!
きっとたくさんあるのでしょうね!!
過ぎてしまえば懐かしい思い出・・・私もブログに書き込んでいませんが、たくさん思い出しました。



| ひなママ | 2009/08/23 01:01 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。